ジュナイパーで全てを射抜く

射抜けないものはない

S2使用構築「ジュナドヒドマンダサイクル」最高2001

どうも、緑黄色です。

今期、2シーズン連続となるジュナイパー入りでのレート2000を達成できましたので記事として残したいと思います。

f:id:gleenishyellow:20170304195100j:plain


早速ですがパーティ紹介です。


ジュナイパー@突撃チョッキ
 慎重 252-172-0-×-84-0
影縫い リーフブレード 不意打ち とんぼ返り

前期使ったのと全く同じチョッキジュナイパー
役割対象であるゲンガーがかなり減ったことにより選出機会は大幅に減少したものの、出せれば一定の活躍ができた。

ドヒドイデ@黒いヘドロ
図太い 252-×-252-4-0-0
熱湯 毒々 自己再生 黒い霧

恐らくこのパーティで最も選出されたであろうポケモン
その硬さは尋常じゃなく、D無振りにもかかわらずゲッコウガウルガモスにも勝てるレベル。
6割採用されている黒い霧は基本読まれなかったため、剣舞バシャや殻破パルシェン、蝶舞ウルガモスなどには後出しから勝てた(サイキネ持ちウルガモスは別)
イーブイバトンを無力化した時の気持ちよさは半端じゃない。

ブラッキー@食べ残し
穏やか 252-×-0-0-252-4
イカサマ 願い事 毒々 守る

HDブラッキーサザンドラギルガルドなどといった特殊アタッカーを見るためのポケモン
眼鏡サザンの流星群を余裕で耐えるその耐久には惚れ惚れした。テテフは当然無理ですが。
選出率も結構高め。

ギルガルド@ゴーストZ
冷静 252-0-0-252-4-×
シャドーボール ラスターカノン 影打ち キングシールド

テテフやレヒレを見る枠。
大体初手で出して有利対面になりなおかつ裏に通っていればいきなりゴーストZをぶっ放す簡単なお仕事。
C150からのZ技はやっぱり強い。
こいつが倒されてなおかつ相手のテテフが残ってた場合は9割方負け。

臆病 164-×-20-68-4-252
火炎放射 毒々 身代わり 羽休め

毒羽マンダ。ちょっとした変態型なのかもしれない。
元々はHDベースの龍舞マンダだったがナットレイテッカグヤが重すぎたために生まれた炎技ワンウェポン毒羽マンダ。
火炎放射はH振りメガハッサムを75%の乱数で1発。
ヒードランには何もできないが技構成次第ではヒードランも(特に毒守ドラン)何もできない。
身代わり貼ったら龍舞マンダだと思われて降参をもらうことが多かった。

意地っ張り 4-252-0-×-0-252
地震 岩雪崩 とんぼ返り はたき落とす

いたって普通のスカーフランドロス
初手で投げてとんぼ返りで有利対面を作ったり最後に相手を一掃する役割。
活躍もあったが同時に当てれば勝ち外せば負けの場面で岩雪崩を外す無能でもあった。


キツかったポケモン
これでもかというくらい刺さってる。
ブラッキーがどうにか地震を2発耐えるため、毒を入れて願い事守るなどでどうにかしたり初手対面でギルガルドで殴ったりして処理していた。地割れマンムーは降参もの。

Xっぽいリザードンがいた瞬間にマンダランドの選出が確定してしまうくらいには重い。
大体が剣舞型だっため、ドヒドイデでも無理だった。

上でも書いた通りテテフが残ってる状態でギルガルドが落ちた瞬間に負けが決まる。


このように重たいポケモンが軒並みメジャーであり、キツイ試合も多かったものの、2000を達成できたことは本当に嬉しく思います。
次のシーズンも連続で2000を達成できるように頑張っていこうと思います。

2000チャレンジの動画

最高2001

初のQR公開もしてみたのでよかったら使ってみてください


1859まで溶けたので解散

追記
シーズン2最終レートは1907でした

S1使用構築「ジュナギャランタカグヤ」

初めましての方は初めまして、緑黄色です。


今回、ORASから通じて初のレート2000及び2100を達成したので、構築記事として残そうと思います。

f:id:gleenishyellow:20170112194401j:plain

拙い文章になりますが、よろしくお願いします。


サンムーンでは、ジュナイパーを使おうと御三家公開の時から思っており、それで2100達成できたことを本当に嬉しく思います。

それでは、個体紹介です。


f:id:gleenishyellow:20170112171424j:plain


個体紹介

ジュナイパー@突撃チョッキ

f:id:gleenishyellow:20170112171439p:plain

慎重 252-172-0-×-84-0

影縫い リーフブレード 不意打ち 蜻蛉返り


相棒枠。

チョッキを持たせることで、メガゲンガーのシャドボを252振りなら1発、無振りなら超高乱数で2発耐える。

H振りだと影縫い1発では落とせないが、不意打ちで問題なく落とせる。

Z持ち出なければ、ブルル以外のカプ系にも勝てるため、選出率は低くはなかった。

ちなみに、振り方は変わるが、意地っ張りでも全く同じ数値にできる。


テッカグヤ@食べ残し

f:id:gleenishyellow:20170112171450p:plain

臆病 244-×-0-0-12-252 ※C個体値22

火炎放射 宿り木の種 身代わり 守る


やどみがカグヤ。選出率はかなり高め。

この子のおかげで勝った試合が多く、この型で正解だった。

ビーストブーストでSが上がるようにC個体値22の個体にしているので、一度Sを上げてしまえばカグヤでの無双体制がほぼ整う。


ギャラドス@ギャラドスナイト

f:id:gleenishyellow:20170112171500p:plain

陽気 84-252-4-×-4-164

滝登り 地震 氷の牙 竜の舞


抜きエース。竜舞1回で130族抜きまでSに振り、その他を耐久に回したやつ。

コケコに対してヤンキー居座りをすることもしばしば。

この子が特に自覚の塊で、大事な場面で滝登りの怯みや氷の牙の氷を引き、勝ちに導いた。


ランターン@拘り眼鏡

f:id:gleenishyellow:20170112171510p:plain

控えめ 4-×-148-252-100-4

10万ボルト ボルトチェンジ ハイドロポンプ 冷凍ビーム


電気対策枠。眼鏡と技の威力のおかげで想像以上に火力があり、舐めて出てきた相手に痛手を負わせられた。

意地メガマンダの地震耐えまで振っているため、対面からなら勝てる(ほぼ交代されたが)。

メガギャラやメガグロスの地震も耐える。


フェローチェ@気合の襷

f:id:gleenishyellow:20170112171521p:plain

無邪気 0-252-0-4-0-252

飛び膝蹴り 蜻蛉帰り 毒突き 冷凍ビーム


高速アタッカーとして採用。

リージョンキュウコンからの積み構築に対しては100%出していた。

キュウコンが攻撃せずにオーロラベールを貼ってポリZやイーブイ死に出しということが多かったが、ベールあろうと飛び膝で粉砕した。

この子も自覚の塊で膝を外したのは一回だけ。

相手のフェローチェとの同速勝負にも負けなかった。


ガブリアス@拘り鉢巻

f:id:gleenishyellow:20170112171531p:plain

陽気 0-252-0-×-4-252

逆鱗 地震 岩雪崩 ダブルチョップ


高速アタッカーその2。

全く選出できていなかったのを鉢巻にかえたところ、選出が増えた。

それでもこのパーティの選出率最下位はこの子である。

今鉢巻が少ないのか初手で対面したほとんどのギルガルドが居座ってきたため、一気に有利になれた。



戦績

462戦 262勝200敗(勝率.567)

最高及び最終レート2101

最高順位71位 最終順位121位


ここまで読んでいただきありがとうございました。


ニコニコ動画の方に動画投稿もやっておりますので、よかったらそちらの方もご視聴ください。

http://www.nicovideo.jp/my/mylist/#/57670778


それでは、改めましてここまで読んでいただきありがとうございました。

来期はバンクが解禁され、環境も大きく変わるかと思いますが、ジュナイパーを使って2100目指して頑張っていきたいと思います。